ジャニーズは歌って踊れるアイドルです。しかし実は頭が良いメンバーも多く存在しており、ニュースキャスターにも抜擢されているメンバーもいます。ジャニーズメンバーの中で一番頭が良いのは誰なのでしょうか?

 

当サイトではジャニーズファン100人に、1番頭が良いと思うメンバーをアンケート調査してみました。この記事ではその結果選ばれた上位3名をご紹介していきます。

3位 中居正広

 

 

第3位は中居正広くん。頭脳派というイメージよりは、様々な番組での司会者としての顔が評価された結果ですね。中居くんの司会はジャニーズNO.1にとどまらないです。その司会者としての頭の回転の速さが選ばれた一番の理由です。

 

中居くんにはSMAPでデビュー当時から「誰もやらなかったことをやろう。しゃべれるアイドルになろう」という目標がありました。自分のスキルを生かせると直感的にわかっていたのでしょう。このあたりにも高いセンスを感じます。

 

25歳で「紅白歌合戦」の司会に大抜擢されたあとは、6回にわたり司会を務めました。ジャニーズの中でMCとして最も高く評価されているのは間違いなく中居君です。

 

ジャニーズアイドルはバラエティもできることを証明した第一人者です。頭がよくなければトークはできません。

 

スポンサーリンク

2位 加藤シゲアキ

 

 

第2位はNEWSの加藤シゲアキくん。ジャニーズとして活動する一方で、小説家として本を出しています。名門の青山学院大学法学部出身でもあります。

 

小学六年生でジャニーズに入った加藤くんは活動を休止し、中学受験に挑み青山学院中東部に合格してそのまま高校に進みました。中学受験で中学するのは大変と言われることも多いのでかなりの実力者です。

 

小説にしても2012年にデビュー以来4冊の単行本や連載なども抱えたこともあるほどの実力です。2012年の処女作「ピンクとグレー」は恋愛映画の名手、行定勲監督で実写化されるほどです。

 

ピンクとグレーの累計発行部数は42万部ともいわれています。ジャニーズ屈指の文才の持ち主なのです。そのため彼の小説はジャニーズファンの枠を超え支持されています。

 

スポンサーリンク

1位 櫻井翔

 

 

第1位は嵐の櫻井翔くんです。ジャニーズを頭脳派のイメージに変えた先駆けとなったメンバーです。櫻井くんは小学校からの慶応ボーイ。内部進学し、当時では異例の慶応義塾大学経済学部に進学します。

 

櫻井くんはJr.時代はテスト前などは仕事を休むなど学業を優先していました。嵐としてデビューしたのが高校3年生の時でしたが、大学進学を機に芸能活動をやめようか悩んでいました。

 

学業優先か?嵐優先か?翔くんが出した答えは「両方」でした。嵐の活動を継続しながら、睡眠時間を削って大学に通って勉強を続けました。そしてストレートで大学を卒業した経歴を持ちます。

 

2006年には日本テレビ系「NEWS ZERO」の月曜キャスターに就任。以降選挙特番やオリンピックでのキャスターも務めるなど、幅を広げていきました。今や、音楽番組の司会を務めるなど司会者として頭の切れの良さも見せてくれています。

 

翔くんの後を追って多くのジャニーズメンバーが大学に進学するようになりました。ニュースキャスターに抜擢される後輩も出始めています。ジャニーズの仕事の幅を広げた功労者と言えるでしょう。

 

まとめ

今回選ばれた3人はまさにジャニーズを代表するような秀才メンバーです。それを前面に出したり自慢するのではなく、自然に振る舞っているところに好感が持てます。

 

個人的に注目しているのは、今回惜しくも4位だったHey!Say!JUMPの岡本圭太くんです。彼は帰国子女で英語がペラペラ話せます。ジャニーズを国際派にする可能性を秘めているような気がしています。

 

もう1人、意外なところでNEWSの手越祐也くんは早稲田大学出身と実は高学歴です。世界の果てまでイッテQ!で大活躍しているのも納得ですね。ちょっと女性問題で・・・ですがそこは目をつぶりましょう!(^_^;)

 

スポンサーリンク