5円スロットで勝てるようになりたい。5スロをやっているスロッターであれば、誰もが望んでいる願いではないでしょうか。

 

この記事では「どうすれば5スロで勝てるのか?」をテーマに具体的な立ち回り方法などを書いていきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

まずは換金率をチェック!

 

5スロで勝つとなると店選びや台選びをイメージする人が多いです。しかしその前に勝つために1番重要なポイントがあります。

 

それが換金率です。東京はすでに等価交換が廃止になっていますので、環境的にはかなりキツイものがあります。

 

関東ですと千葉や神奈川はまだ等価が廃止になっていませんので、本気で打つならばぜひ足を伸ばして等価の店で打ちたいところです。

 

東京で打つ場合には貯メダルを上手に活用して、再プレイ手数料が無料もしくは安い店を選ぶようにします。

 

なかには換金率が1メダル2.5円という店もあります。貸メダルは1枚5円ですので、例えば1000円分の元を取るには2000枚出さなければいけません。

 

こうなるとどれだけ設定や機会割がよくても苦しい戦いになるのは確実なので、換金率は必ず事前にチェックするようにして下さい。

 

スポンサーリンク

5スロの必勝法とは?

 

5スロの必勝法と言っても、20スロの立ち回りと何ら変わりません。単純にレートが下がっただけであり台自体は変わらないからです。

 

私は以前にスロットで生計を立てていたことがありますが、その時はノーマルAタイプの高設定ねらいが最も安定して稼げていました。

 

しかし現行機種では設定⑥でも機会割が108%程度のものが多く、朝から高設定台を掴めたとしてもあまり旨みがありません。

 

そこでおすすめしたいのが天井狙いです。ミリオンゴッドやアナザーゴッドハーデスなどの天井の破壊力は非常に魅力的です。

 

これらの機種にはリセット機能が搭載されており、前日のデータを生かしながら立ち回るやり方が最も賢明と言えます。

 

天井狙いはマイナスになる事もありますが、数をこなしていけば理論値が高いのでトータル収支ではプラスになります。

 

また沖ドキや番長などはゾーン狙いが有効です。なかなかおいしい台はみつかりませんが、ホールには知識がないスロッターも多くいます。

 

粘り強く立ち回ればチャンスは必ずあるので、ぜひ頑張ってみて下さい。最後に高設定台を見つけるポイントについて書きます。

 

スポンサーリンク

高設定台は隠れイベント開催日に大量投入?

 

天井狙いが最も勝ちやすい方法である事に変わりはありませんが、それだけだとなかなか打てる機会が少ないかと思います。

 

そこで王道でもある高設定台を狙う戦術も併用したいところです。5スロには高設定台がないと言われていますが、決してそんなことはありません。

 

一昔前までは5スロは設置しておくだけで満員になるので、オール設定1のホールも確かにありました(間違いなくボッタクリ店ですが)

 

しかし最近はどのホールも5スロを導入しており、低設定ばかりで出なければお客さんを他の店に取られてしまいます。

 

よいホールは出玉にメリハリをつけてきます。簡単に書くと、出す日と出さない日があると思ってください。

 

では出す日とはいつなのか?地域やホールによって様々ですが、最も期待できるのは旧イベント実施日です。

 

現在、イベントの宣伝・実施は禁止されています。以前は1機種丸ごと全6などの激熱イベントもあったのですが、もはや昔の話です。

 

ただ表向きな告知がなくなっただけで、設定が入りやすい日であることに変わりはありません。お客さん側もそれをわかっているからこそ、マルハンの7の付く日には行列ができます。

 

昔からあるようなホールでは過去に必ずイベントを行っているはずです。インターネットを使ってぜひ調べてみて下さい。

まとめ

 

5スロで勝つためにはまず換金率が重要です。換金率が低い店ではどれだけ設定がよくても勝ちにくいので気をつけて下さい。

 

立ち回りは天井狙いと高設定狙いがメインです。特におすすめなのは天井狙いで、期待値がプラスになる台が落ちていたら必ず拾うようにして下さい。

 

そして設定が入りやすい旧イベント日。ここを狙う事で勝率は大きく変わってきます。よい結果が出る事を祈っています。

 

スポンサーリンク

 

【この記事の次に読まれています】

パチンコ規制強化は2018年のいつから?撤去されるのはどの台?

1円パチンコで勝つ方法。換金率が高い店を選ぶのが最大のポイント!