4月。いよいよ日が長くなり暖かさも増してきて、花たちの開花とともに色々な行事の始まりを感じる季節ですね。長く続いた寒さとも別れを告げ、様々な動物達が動き出します。

 

何かを始めるきっかけとして、4月を節目にする方は多いかと思います。日記をつけたり、暖かくなって運動を始めたり、イメージチェンジをしてみたり……人によって出方は様々と思いますが、誰でも4月には特に始まりのイメージがあるのではないかと思われます。

 

そんな何かへの始まりを意識してしまう4月、あなたは何を思い浮かべますか?当サイトでは4月という始まりに向け、4月といえばランキングを作成いたしました。

3位 花粉症

 

 

様々な植物が目覚める心も晴れやかになりますが、それに伴う一番厄介なものはこれといって過言では無いでしょう。

 

かく言う筆者も数年前までは被害者ではなかったのですが、ここ数年は季節になると目が痒くなったりくしゃみが出たり……「いかにも花粉症!」と言えるような顕著な反応が出てきてしまって困っています(>_<)

 

スギ等の花粉に対して自分の体が過剰に反応してしまう症状だというのはよく言われている話ですが、花粉症対策については悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、花粉症の対処法をまとめてみました!花粉症にお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

1、服装に気をつけよう

 

メガネやマスクはもちろん着用する人でも、着る服の素材にまで目が行かない人もいるかもしれません。毛玉ができやすい服は花粉をつけやすいです。花粉が気になる方は、つるつるとしたナイロン系の服を着ることをオススメします。

2、家に入れないようにしよう

 

花粉が多く飛ぶ日には換気をするのはオススメしません。息苦しいかも知れませんが、花粉を家に入れないためです。少し我慢しましょう。あとは家に入る前にコートの花粉を振り落とす等の小さな工夫も効果がありますよ。

3、規則正しい生活

 

規則正しい生活ももちろん花粉症対策になります!運動、食事、睡眠は人間の免疫に大きく関わりますからね。ヨーグルト、青魚等は花粉症対策にバッチリの食品です。規則正しい生活で、花粉症に打ち勝っちゃいましょう!

 

3つ簡単にまとめましたが、誰でも実践できそうなことだと思います。今年の4月は花粉症対策をバッチリして、例年より楽しい4月をお過ごしください。

 

スポンサーリンク

2位 入学式、入社式

 

 

やはりこの2つの影響で4月は出会い、始まりの季節だと感じる人が多いのではないでしょうか。どんな人がいるかわからない新境地で、0から始めるというのはドキドキですよね。

 

失敗したらどうしよう……、怖い人がいたら嫌だな……と人それぞれに思いを浮かべるでしょう。筆者も類まれなる人見知りですので、新境地はいつでも緊張しました。

 

みなさんは緊張するとどんなことをして緊張を和らげますか?4月という始まりの月に緊張しすぎない方法をいくつかご紹介します。

 

緊張した時は体を温めると副交感神経が働き、緊張がある程度ほぐれると言います。ちょっと暖かくても、ブランケットなどを持っていると良さそうですね。

 

また自分が緊張していると自覚することも効果アリです。緊張した自分の顔を鏡で見たり、今緊張してるなぁと冷静になって自分を見れば緊張もほぐれますよ!

 

緊張すると、思わぬミスを誘発して思った通りの行動ができないですよね。始まりの日にミスをして1年を嫌な気持ちで過ごさないためにも、色々工夫して緊張を和らげてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

1位 お花見

 

 

4月といえば桜!お花見!この月だけの行事と言って過言ではないですよね。桜の鮮やかさや美しさは人の心を豊かにしてくれるように感じます。

 

八重桜、枝垂れ桜、ソメイヨシノ……桜にも様々な種類があります。特にソメイヨシノは日本の80パーセントの桜を占めると言われる日本を代表する桜です。

 

そんなソメイヨシノは面白い特徴があります。実はソメイヨシノ、交配ができないので子供の木ができないのです。

 

ではなぜ日本にソメイヨシノは多いのでしょうか?

 

実はソメイヨシノはすべて接ぎ木や挿し木でできているからです!そのため、日本のソメイヨシノのDNAはすべて同じで、結果として開花時期がどこでもだいたい同じになるのです。

 

日本で一斉に咲き始めるなんて、凄いですよね。今年のお花見はそんなことを意識すると、もっと楽しめるかも知れませんね。

まとめ

 

4月といえば始まりの季節です。環境も心も慌ただしく動いて気疲れしてしまう人も多いでしょう。誰でも新しい環境に早く慣れようと気張り過ぎちゃいます。

 

そんな時は深呼吸をして落ち着いて周りを見てみましょう!4月には緊張する行事だけではなく、お花見などの楽しい行事もあります。

 

春を感じながら穏やかな気持ちで。仕事や学校で忙しいとなかなか難しいかもしれませんが、周囲を見るとすばらしい景色が広がっているはずです。そこにぜひ気づいてほしいと願っています。

 

スポンサーリンク