1皿100円などの低価格路線で店舗を続々と増やしている回転寿司チェーン店。安くておいしいので連日多くのお客さんで賑わっています。

 

全国各地に様々なチェーン店がありますが、1番人気があるお店はどこなのでしょうか?ユーザー100人にアンケートした結果をベスト3でご紹介していきます。

3位 はま寿司

 

 

全国すべての都道府県に合計473店舗(2017年7月現在)出店しています。店舗数は回転寿司最大手のスシローを抑えてトップです。

 

運営会社はすき家で有名なゼンショーグループ。回転寿司業界でNO1になることを目指して、急速に店舗数を増やしています。今最も勢いがある回転寿司チェーン店です。

 

はま寿司は都心よりも地方に多くお店を構えています。他のチェーン店は人が集まりやすい都心部にお店を出す一方で、あえて差別化を図っています。

 

価格は通常1皿100円ですが、平日は90円に値下げになるサービスがあります。これが非常に好評で、平日の集客アップにつながっています。

 

アプリの予約サービスに対応しており、時間を指定して予約を取ることができます。待たなくてもすぐに入れるというのは嬉しいサービスです。

 

私も実際にお店に行ってお寿司を食べてきましたが、率直な感想としては可もなく不可もなくでした。ただ90円という値段を考えると、コスパはかなりよいと思います。

 

ただこれから登場する2位・1位のチェーン店と比べると、強調する材料がやや欠けているように思えます。

 

値段以外にも、はま寿司だけの強みが出せるようになれば業界NO1も見えてくるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

2位 くら寿司

 

 

以前は1時間~2時間待ちは覚悟しなければならなかった人気チェーン店です。最近は予約サービスができたので混雑はだいぶ緩和されましたが、予約をしないで行くとかなり待たされます。

 

くら寿司はサイドメニューに力を入れています。イベリコ豚丼、天丼、うな丼、ラーメン、カレーなどラインナップは豊富です。

 

実際に食べてみるとビックリするぐらいおいしいです。サイドメニューを食べるために、くら寿司に来店する人も決して珍しくありません。

 

またシャリを使わない糖質オフメニューを新発売するなど、他店ではできそうにない様々なチャレンジが目立ちます。

 

お寿司の味も100円寿司にしては十分なレベルで、食べ終わったお皿を5枚返却口に入れるとゲームができるサービス(ビックラポン)も好評です。

 

子供から高齢者まで全員が楽しめるお寿司屋さんというコンセプトが、しっかりと反映されているように思えます。

 

新しい時代のお寿司屋さんとして業界内からも高い評価を得ています。まだ行ったことがない方はぜひ1度足を運んでみてほしいチェーン店です。

 

スポンサーリンク

1位 スシロー

 

 

競合店を抑えてトップに選ばれたのはスシロー。全国展開しており、最も名前が知られている回転寿司チェーン店ではないでしょうか。

 

2017年に元気寿司グループとの経営統合を発表。急速に店舗を増やしている3位のはま寿司と、業界NO1をかけての熾烈な争いが続いています。

 

スシローはとにかくネタが新鮮で評判がいいです。実際に100円寿司を食べ比べてみると、明らかにレベルが違うのがわかります。

 

プロの寿司職人からの評価も高く、100円で本格的なお寿司が食べられるチェーン店として一目置かれる存在になっています。

 

くら寿司がサイドメニューで勝負ならば、スシローはお寿司の味で勝負。お客さんの立場からすると色々なタイプのお店があるのは嬉しいところです。

 

スシローにもインターネットの予約サービスがあるので、予約をすれば待たずに入れます。最近は本当に便利になりました。

まとめ

 

回転寿司といえば以前はかっぱ寿司が業界最大手でした。そこからスシローとくら寿司を加えた3強時代が長く続いてきました。

 

しかし最近ははま寿司の急成長もあり、勢力図が大きく変わろうとしています。はま寿司はスシローを店舗数で上回っています。

 

はま寿司vsくら寿司vsスシローの熱い戦いは今後も続きそうです。ユーザーに喜んでもらえるように高いレベルで競争してくれるでしょう。

 

記事を書いていたらお寿司が食べたくなってきました。今日の夕飯は家族でスシローに行こうと思います。

 

スポンサーリンク