美人系よりも癒し系女子。ここ数年で男性からモテるタイプは大きく変わってきています。そして癒し系芸能人の代表格といえば綾瀬はるかさんです。

 

今回ついにその記録がストップしました。綾瀬はるかさんを抜いて1位に選ばれた女優さんとは?早速ランキングを発表していきます。

3位 石田ゆり子

 

1969年生まれ。芸能生活30年のキャリアを持つベテラン女優さんです。まもなく50歳を迎えるタイミングでのベスト3入りは異例中の異例です。

 

ちなみに今回4位だったのが有村架純さんでした。今が旬である若手女優を抑えての3位は、お見事としか言いようがありません。

 

再ブレイクのきっかけとなったのは、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」への出演です。このドラマで主演を務めた新垣結衣さんの真似をして、恋ダンスを踊る人が続出しました。

 

そんな中でひそかに注目されていたのが石田ゆり子さんでした。年齢を感じさせない美しさが口コミで広まり、奇跡のアラフィフとして再ブレイクを果たしました。

 

癒し系女優として決め手となったのはFIREへのCM出演。「ありがとう、お疲れさま」とコーヒーを渡されたい男性で異常な盛り上がりでした。

 

実は彼女は「ド」がつくほどの天然。そのあたりは癒し系女王の綾瀬はるさかさんと共通している部分もあるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

2位 綾瀬はるか

 

癒し系女王として6年連続でトップに選ばれてきた綾瀬はるかさん。今回わずかな差で、女王の座を受け渡す結果になりました。

 

それでも癒し系の代表格と言えば彼女に変わりはないでしょう。ずっと1位だったので、人々が変化を求めたがったのかもしれません。

 

いつの間にか32歳になっていますが、その美貌と包み込んでくれそうな優しい雰囲気は変わらず。そして天然ボケも相変わらずです(^^)

 

そろそろ結婚という噂もありますが、綾瀬はるかさんが選ぶのは一体どんなお相手なのでしょうか。なんとなくバリバリのイケメンではないような気がしますが・・・。

 

意外と3位にランクインした石田ゆり子さんのように、独身のままというパターンもあるかもしれません。

 

仕事は順調そのもので、映画・ドラマ・CMと引っ張りだこです。年齢をまったく感じさせないのがすごいですよね。

 

スポンサーリンク

1位 深田恭子

 

フカキョンのあだ名で国民的美少女と騒がれたのは10代。ドラマ「神様、もう少しだけ」のヒロイン役で女優としてもブレイクしました。

 

35歳を迎えた彼女は当時とは違う大人の雰囲気があります。美しさに色気が加わってきており、よい歳の取り方をしているがわかります。

 

ただ話し方のかわいさは以前と変わりはなく、そのギャップにやられてしまう男性が多いようです。美しさ、かわいさ、癒しを合わせ持つ女優と言えるでしょう。

 

宝くじBIGのCMではマツコ・デラックスさんの妹役を務めています。2人はプライベートでも仲が良く、本当の姉妹のようにもみえてきます。

 

そして妹役という設定が見事にハマっており、理想の妹ランキングにもランクインするなど活躍の幅をさらに広げています。

 

今後は癒し系クイーンの綾瀬はるかさんと、激しいトップ争いが続くことが予想されます。テレビに出る回数も増えており、ますます人気が高まりそうです。

まとめ

 

癒し系女優トップ3はなんと全員が30代以上という結果になりました。癒しに年齢は関係ないというのが証明された結果ではないかと思います。

 

最近は年下よりも年上の女性と付き合いたい男性が増えています。今回の結果を見ても世の男性が癒しを求めているのがよくわかります。

 

癒し系女子は確実にモテます。トップ3のファッションやメイク、話し方や聞き方を取り入れてみるのもよい方法かもしれませんね。

 

来年は綾瀬はるかさんが返り咲きとなるのでしょうか?また調査して記事にしていきます。お楽しみに☆か?また調査して記事にしていきます。お楽しみに☆

 

スポンサーリンク