「ふるさと納税とは何かわかりやすく解説してほしい」と読者の方からリクエストを頂きました。ありがとうございます。

 

そこで今回はふるさと納税の仕組みとメリット、おすすめの返礼品などを記事にまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

ふるさと納税の仕組みとは?

 

ふるさと納税は地方自治体にお金を寄付する制度です。地方は過疎化が進んでおり、税金による収入が減っている傾向にあります。

 

北海道の夕張市など赤字を抱えて財政破たんする地方自治体も現れ、地方の財源確保と活性化は大きな課題となっていました。

 

そこで国はふるさと納税を新設しました。ふるさと納税は全国の自治体に寄付をすると、寄付のお礼としてその地域の特産品をもらえる制度です。

 

寄付は全国どこの自治体にもできます。自分の生まれ故郷を選んでもよいですし、まったく縁がない場所を選んでも構いません。

 

またふるさと納税は寄付金控除の対象となっています。2000円以上の寄付をした分の全額が私たちの税金(所得税・住民税)から差し引かれます。

 

つまり2000円だけ払えば、実質無料で全国各地の特産品をもらうことができます。特産品はお米やお肉、果物などから宝石やパソコンまで様々な品物が用意されています。

 

知っている人、やった人だけが得をするのがふるさと納税です。投資のように損をするリスクはないので、まだやっていない人は今からでも始めることをおすすめします。

 

以前までは確定申告が必要でしたが、ワンストップ特例制度ができて書類1つで簡単に申請できるようになりました。今後はますます利用者が増えてくると予想されます。

 

スポンサーリンク

ふるさと納税の限度額って?

 

ふるさと納税には限度額があります。限度額を超えた分のお金は返ってきませんので注意が必要です。

 

限度額は会社員か自営業か、配偶者や子供の有無などによって変わってきます。わかりやすい一覧表があるのでご紹介しておきます。

 

 

ふるさと納税 限度額一覧表

https://www.satofull.jp/static/calculation01/table.php

 

 

まずは自分がどこに該当するかを表の中から見つけて下さい。

 

基本的には年収が多いほど、限度額も増えます。人によって大きく変わってきますので、必ず自分で確認する事が大切です。

 

例えば年収300万円のサラリーマンの場合は限度額が27000円ですが、年収が500万円の場合は60000円になります。

 

また高校生か大学生の扶養に入れている子供がいると、限度額は大きく減ります。子供の人数は増えるほど限度額が減っていきます。

 

限度額はフル活用した方が絶対にお得です。寄付した分はあとできちんと返ってきますので、1カ所だけではなく2カ所以上に寄付するのもよいかと思います。

 

ここからは私がおすすめする返礼品をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

おすすめの返礼品は?

 

ふるさと納税は全国ほとんどの市区町村で実施されており、返礼品(寄付のお礼にもらえる品物)も様々です。その数は合計で100種類以上になります。

 

各自治体は自分のところに寄付してもらいたいので、他の自治体よりも魅力ある返礼品を用意しようとします。私たちにとってはありがたい競争と言えそうです。

 

一方で選べる返礼品が多ければ多いほど、どこに寄付をしたらよいか迷ってしまいがちです。上限額が決まっているので返礼品も絞り込みをかけないといけません。

 

私はここ数年間、ふるさと納税をフルに活用しています。そして毎年必ず選んでいるおすすめしたい“ある物”があります。

 

それは、、、、、、

 

 

お米です!

 

我が家には2か月に1回、10kgのお米が送料無料で送られてきます。お米はスーパーなどで買うと重くて持って帰るのが大変なので、我が家は非常に助かっています。

 

しかも品種はコシヒカリで味も抜群です。1年に6回、合計60kgのお米がわずか2000円で食べられるのですから嬉しい限りです。

 

お米は色々な自治体で返礼品として用意されているので、色々と見比べてみて好きな銘柄を選んでみて下さい。一押しです♪

まとめ

 

ふるさと納税は得する事はあっても損する事はありません。間違いなくやった人だけが得する制度だと思います。

 

残念ながら学校では教えてくれませんし、実際にやっている人もまだまだ少ないのが現状です。だからこそチャンスがあります。

 

実際にやってみると驚くほど簡単なので、まずは本屋さんで一冊ガイドブックを買ってみるとよいと思います。

 

そしてぜひ当サイトも役立てて下さい。一緒にふるさと納税をフル活用して、素敵な返礼品をゲットしましょう!

 

スポンサーリンク