紅白歌合戦出場23回、大トリ5回などジャニーズを代表するグループだったSMAP。2016年で解散しましたが、今もファンの心にSMAPは生き続けています。

 

当サイトではSMAP解散して1年が経ったタイミングで、ファン100人に1番好きなメンバーをアンケート調査しました。その結果選ばれたベスト3をご紹介します。

第3位 香取慎吾

 

 

第3位は香取慎吾くんです。香取くんはSMAPきってのバラエティ担当でしたね。SMAPXSMAPでのコーナー「ビストロスマップ」では毎回コスプレをしたりとジャニーズらしからぬこともこなします。

 

バラエティでは自由奔放さと、無邪気な笑顔で視聴者の心に入り込んでいく。自然体な姿にやられてしまうファンも少なくないです。ザキヤマとフジテレビでやっている「おじゃMAP!!」でその姿が良く見られます。

 

バラエティだけではなく、俳優としての演技も高い評価を得ています。「孫悟空」や「両津勘吉」などの有名キャラクターの実写化から大河ドラマの主演まで幅広くこなせる演技力があります。

 

芸術的センスにも優れている一方で、非常に繊細な一面があります。SMAP在籍時代から体重の増減が激しく、人とのコミュニケーションがあまり得意ではありません。SMAP解散時には「壊れてしまうのではないか?」と心配したファンも多くいました。

 

しかし心配してもらえるというのは、それだけ人望があることの裏返しでもあります。SMAP解散後は長年交際している女性との結婚報道も出ていますが、これからもテレビの前で元気な姿を見せてほしいと思います。

 

スポンサーリンク

第2位 木村拓哉

 

 

第2位は「キムタク」こと木村拓哉くんです。キムタクの代名詞といえば何といってもドラマで、数々のヒット作品の主演を務めてきました。

 

≪キムタクの主演ドラマ代表作品≫

★「あすなろ白書」:あすなろ抱きという言葉が大流行に。

★「ロングバケーション」:月曜の夜にはOLが街から消えました。

★「HERO」:ドラマの中で着ていたジャケットが品切れに。

★「GOOD LUCK!!」:航空業界の就職希望者が急増しました。

 

このほかにもヒット作品は数え切れません。年齢を重ねるにつれて演技力に磨きがかかっており、アイドルというよりは俳優木村拓哉としての印象が強くなってきています。

 

SMAP解散の一件ではジャニーズ事務所に残ることを早々と表明したことにより、思わぬバッシングを受けてしまったこともありました。しかしファンは決してキムタクを嫌いになっていませんし、むしろ応援しています。

 

その証拠に今回のアンケートでも2位に入りました。世論に流されることなく、SMAPファンはしっかりと本質を見極めている結果ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

第1位 中居正広

 

 

第1位は中居正広くんです。中居くんといえば「司会」ですね。バラエティの印象が強いですが、紅白歌合戦などの大きな舞台の仕切りもできてしまうオールマイティな司会者です。

 

SMAPがなかなか売れずに悩んでいた中居くんは「しゃべれるアイドル」を目指します。努力を積み重ね、様々な番組でMCを務めるようになりました。紅白歌合戦では97年に25歳の若さで司会に大抜擢され、その後6回も司会を務めています。

 

中居くんの司会は聞きやすく、頭の回転の速さが光っています。人をひきつけるトーク力、人懐っこい笑顔、謙虚な姿勢は20代のころからまったく変わりません。

 

自然と周りに気を使い、その人の良さを出してくれる中居くん。SMAPのリーダーとして、存続を願うファンの思いをどうにか実現しようと精いっぱい努力してくれました。

 

SMAP×SMAPの最終回で「世界で一つだけの花」を歌い終わった後の涙は忘れられません。中居くんには「ありがとう」という言葉をかけてあげたいですね。

まとめ

 

デビュー当時は6人グループでスタートしたSMAP。森且行くんの脱退という大きな試練を乗り越えて、国民的アイドルグループに成長していきました。

 

SMAPとして5人が活動する姿をテレビで見る機会は、残念ながら期待できそうにありません。だからといって、これまで積み上げてきたものがなくなる訳ではありません。

 

香取くん、草彅くん、稲垣くんの3人はジャニーズ事務所から離れて、「新しい地図」というサイトを立ち上げました。ネット中継で72時間テレビに挑戦するなど意欲的です。

 

SMAPメンバーも気づけば40歳を過ぎています。それぞれが本当にやりたいことをやれる時期なのかもしれません。これからどんな姿を見せてくれるのか非常に楽しみです。

 

スポンサーリンク