AKB48の大ブレイクをきっかけに様々なアイドルグループが誕生しました。アイドルブームが絶頂期を迎えている中、現在1番人気があるのはどのグループなのでしょうか?

 

当サイトではユーザー100人に対して、1番好きなアイドルグループのアンケート調査を行いました。この記事ではアンケート上位3グループについて、エピソードを交えながら紹介していきます。

3位 AKB48

 

 

長くアイドルグループの頂点に立ってきたAKB48ですが、今回のアンケートではまさかの3位という結果になってしまいました。

 

主力メンバーの相次ぐ卒業や企画のマンネリ化など、2000年代にモーニング娘が直面した問題がそのまま降りかかっているような状況です。

 

モーニング娘は新リーダー道重さゆみを先頭に1番辛い時代を乗り越えて再ブレイクしました。AKBにも新しい時代を切り拓く若いリーダーが求められているのかもしれません。

 

AKBの絶頂期は他のアイドルグループを寄せつけない一人勝ち状態でした。現メンバーがどれだけ努力しても、「あの頃より落ちた」と言われてしまうのはかわいそうな面があります。

 

それでも応援してくれるファンはいます。3位に選ばれたことを落ち目とは受け止めずに、ポジディブにとらえて頑張ってもらいたいところです。

 

スポンサーリンク

2位 欅坂46

 

 

乃木坂46の妹分としてデビューしたアイドルグループですが、乃木坂とはまったく雰囲気が異なります。

 

欅坂46はアイドルによく見られるウインクや投げキッスなどは一切ありません。笑顔もめったに見せないので「笑わないアイドル」とも言われています。

 

彼女たちは他のグループにはない強みがあります。ステージ上で観客を釘付けにする高いパフォーマンス力です。

 

「欅坂のステージはすごい」と他のグループからも評判になっています。実際に曲を聴いてみると、その意味はすぐにわかると思います。

 

特にセンターを務める平手友梨奈の表現力はズバ抜けたものがあります。5年後には彼女がアイドル業界のトップに立っていてもおかしくありません。

 

かわいさをアピールするアイドルグループが多い中で、楽曲とパフォーマンスで勝負する欅坂46がどこまで支持を伸ばせるのか注目したいところです。

 

スポンサーリンク

1位 乃木坂46

 

トップに選ばれたのは乃木坂46。AKBの陰に隠れていたグループですが、ルックスレベルの高さは以前から話題になっていました。

 

白石麻衣、西野七瀬のツートップは女性誌でモデルを務めており、女性からも人気があります。今回のアンケートでも女性票は乃木坂に集中しました。

 

2017年上半期写真集売上げランキングでは乃木坂メンバーが上位7位までを独占。これは絶頂期のAKBですら、達成できなかった大記録です。

 

最近のアイドル業界は個性やキャラクターが重視されるようになっています。指原莉乃がAKB総選挙で連覇している事を見てもそれは明らかです。

 

しかし乃木坂はデビュー以来、正統派アイドル路線を変えていません。時代の変化に流されることなく、自分たちのカラーを守り続けています。

 

乃木坂に足りないものがあるとすれば、誰もが口ずさむようなヒット曲でしょう。オリコンの順位は健闘していますが、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のように万人から愛されるような代表曲がまだありません。

 

逆に言えば、まだ伸びしろを残しているとも言えます。プロデューサーはAKB48と同じ秋元康さんですので、今後大ヒット曲が生まれるチャンスは大いにありそうです。

まとめ

 

坂道グループ(乃木坂&欅坂)の大躍進が目立つ結果となりました。どちらも実力が認められて、急速にファンを獲得している点は共通しています。

 

2005年に結成したAKB48は、もう10年以上も業界のトップを走り続けてきました。選抜総選挙やじゃんけん大会などの企画もマンネリ化してしまっている感は否定できません。

 

今回は3位という結果に終わりましたが、地力と知名度は間違いなくNO1です。新企画を出してくれば、それをきっかけに再びブレークすることは十分に考えられます。

 

アイドルグループは3強時代が到来しており、高いレベルでの競争が続いています。これからも目が離せません。

 

スポンサーリンク

 

【この記事の次に読まれています】

⇒乃木坂46メンバー人気順ランキング。齋藤飛鳥の勢いがとまらない!

 

今回のアイドルグループランキングで見事1位に選ばれた乃木坂46。美女揃いと評判のグループの中で、1番人気があるメンバーは誰なのでしょうか?ベストは全員雑誌のモデルという驚きの結果になりました。